にしもん体育教室についてイメージ

指導理念

未来を担う子供たちの、心と身体の調和をはかり豊かな人生を歩む基礎づくりを、運動を通して育みます。

指導指針

身体を動かす技術の向上を通じて、幼児期・少年期の基礎身体力・基礎運動能力を養成し、目標に向かってがんばろうという気持ちを育みます。

また、あいさつや返事、礼儀作法なども指導の一環としておこない、精神と身体の調和的発達、社会性の発達などの素地形成を、体育指導を通じて成長の手助けを致します。

指導内容

子どもたちの成長段階に合わせた指導をより効果的におこなうために、クラス別に指導内容を決定していきます。

段階的なプログラムを実行することにより、基礎体力はもちろんコミュニケーションスキル、チームワーク、発想の豊かさや創造性を身につけていきます。

にしもん体育教室の特徴

運動機能が急激に発達する幼児期から小学生の時期に、運動を効果的に行うと、さまざまな神経回路が張り巡らされます。

基本的な動きには、立つ、座る、寝転ぶ、起きる、回る、転がる、ぶら下がるなどの「体のバランスをとる動き」や、歩く、はねる、跳ぶ、登る、下るなどの「体を移動する動き」があり、これらの多様な体を動かす運動は、特定のスポーツのみを続けるよりも、多様に体を動かす運動を行う事が効果的です。

また、複数の友達との関わりをもつことで、コミュニケーション能力や集中力、社会性を身につける機会が得られます。

さまざまな運動を行う事で、考える力やイメージしたものを実行する能力の発達も期待ができ、将来的にスポーツをする上での基礎が自然と身に着くプログラムです。

成長段階にあった指導を行うことで、楽しみながら運動を行えるように工夫しておりますので、運動が苦手なお子様でも安心してご入会いただけます。

運動神経が良い悪いという言葉をよく耳にしますが、そんな事はありません。楽しみながら出来るとう体験を積み重ねれば、自然と実力が身についてきます。

また、現在、他のスポーツをされている場合でも、基礎運動能力が向上すれば、更に上達することができます。さまざまな運動をすることで、特定のスポーツでは鍛えられない筋力と感覚を養えるからです。

お子様の才能は無限大です。運動の基礎力を鍛えて、こころと身体を元気にしていきます。